2018年5月12日土曜日

〇〇まみれポタ



今年は春があったような、無かったような・・・?

冬から一足飛びに初夏を感じさせる温かさになったかと思うと、連休明けはまたまた、身も心も縮む寒さに逆戻り。折角衣替えしても、またぞろ衣装ケースから冬物引っ張り出したりして・・・

三寒四温と申しますが、気候の変化に従いていくのがホントに大変。

目に鮮やかな花の季節ですが、今年は開花も早けりゃ散るのも早いといった具合で、桜ですら、気が付かないうちに咲き、気が付かないうちに散ってしまった印象です。
もっとも、昨秋からの当方の環境の変化が、例年よりも季節の移り変わりを慌ただしく感じさせているだろうこともまた、確かなのですが・・・

実に、一月ぶりのサイクリング。最近←リンクさせて頂いた方の記事を拝見して、四月最後の木曜日に、薬師池公園へ藤棚を見に行きました。
恩田川CRをダラダラと遡り、菅原神社の前から鎌倉街道へ。いつもなら、今井谷戸の交差点を北へ真っすぐ突っ切り、ダリア園の脇を七国山緑地へ上る所ですが、今日は道なりに進みます。たかだか10キロちょっとの道程に一時間も掛かって、薬師池公園に到着。
ここは自転車進入禁止なので、駐輪場にデポ。

汗だか脂だか分からないもので、全身グッショリ。。。長らくサボった分、実に正直に、劣化したことであるなあ・・・



『新東京百景』とのこと


薬師池は天正年間に作られた水田用水池が元になっているそうですが、園内には江戸時代の古民家が二棟、移築されています。
池の畔から西側の丘を見上げると、大きな茅葺屋根が目に留まりました。
迷いながら小径を行きつ戻りつするうち、旧永井家住宅に辿り着きました。町田市小野路町にあった農家で、17世紀後半に建築されたものとのことです。



夜景モードで撮ったので明るく写っていますが、中は真っ暗

国指定重要文化財とのこと


もう一軒ある筈の古民家・旧萩野家住宅には気が付きませんでした・・・(>_<;)

池を渡って藤棚を見に行くと・・・

↓↓↓↓↓↓↓



嗚呼、遅かりし由良之助!


カンペキに見頃はオワってまいた・・・

寂しい・・・(T T)


今年のフジは、例年より一週間早く見頃を過ぎてしまったそうです。。。
参考にさせて戴いた方の記事の頃が一番、見頃だったようで、完全にタイミングを誤りました・・・(T T)

意気消沈しましたが、まぁでも、そんなこともあろうかと、別のネタも仕込んできたので(笑
気を取り直して、「プランB」に取り掛かるべく、急ぎペダルを漕ぎます。

・・・とは言っても、道路を渡るだけですが(^ ^;)




都会に蹲る野生・町田リス園へようこそ。



駐車場脇に自転車をロックし、「リスはともだち♡まちだリス園」と掛かれた門を潜ります。

多摩っ子なら、みんな知ってる♡まちだリス園。

小さいお子さんがおられるご家庭にはきっと、お馴染みの場所でしょう。
自分の加齢臭を嗅いでしまったかのような錯覚に陥りつつも、400円払って入園すると、やはりというか、案の定というか、目に付くのは親子連れやカップルの姿ばかり。
何故私は、ボッチがミジメな光彩を放つ場所ばかり、吸い寄せられてしまうのでせうか?(泣




多摩っ子なら、みんな大好き♡まちだリス園。

ホップ♪ステップ♪ジャムプっ!!たのしいなったら、たのしいなっ♪
奴らは今日も、跳んでいる。



「バッチこ~い」モード全開の面々


そうそう、まずは軽めのメニューから・・・とばかり、ウサギさんとモルモットさん達と戯れるのね。
ケージの前でエサを買って、まずはワラワラ寄って来る子たちから順に、人参やらレタスやらを齧らせます。
君たちの営業努力を認めよう。(ハゲ・デブ・ボッチ&貧乏の私が上から目線できる場所は、人間界にはもう、どこにも残っていない)
柵ごしに懸命にアピールする、あえかなる生き物たちに、ポリポリモグモグさせていると、とんでもなく心穏やかで、ゆったりした時間が過ぎていきます・・・カップルさえ、目に入らなければ(>_<;)

うららかな春の午後。

されどご油断召さるな、奴らはすぐそこにいる。



みんな、がんばれよ~


モフモフとの触れ合いを楽しんでウォームアップした後は、いよいよ真打登場!
更に一段とモフモフ度が高いエリアに足を踏み入れるべく、厳重なゲートの奥へ進みますが・・・・

こちらのモフモフは、少しばかり野生が、キツイ・・・

笑顔が素敵な飼育員さんに導かれるようにゲートを潜ると、その先は一層アベックカップル密度が高いエリアで、思わず自分の加齢臭が気になる午後三時。そんなことより、はようリスまみれになろうぜ。
笑顔が一層素敵な飼育員のお兄さんに100円払い、エサ(多分、ヒマワリの種)を受け取ってから、灌木や様々な遊具(勿論、リスの為のもの)の間に視線を漂わせると・・・
視界の端の方を一瞬、小さなものが横切ったりするのですが・・・みんな、お腹一杯なのかな???
奴らはもう、あなたの背後に迫っている!!




ソロソロと散策路を進むと・・・いたいた♡
まずは入門編・エサ台にエサを撒いてみる。

目ざといのが早速、台に飛び乗って、齧り始めました。
とりあえずファーストコンタクトは、この一匹だけ。

以前来た時は「ワラワラッ!」って感じでしたが、今日は入園者も多いし、お腹一杯の子が多いのかも。。。




巣箱を覗くと、寝ちゃってる子も多いし・・・

そんだばオッチャン、本気出しちゃおうかな♪
いきなり上級編の『手のりリス』に挑戦♪
先客が撒いたヒマワリの種の殻を、名残惜しそうに、矯めつ眇めつしてる二匹を発見!
おもむろに、左手に嵌めたミトンの上にエサをあけてみると・・・

あ・・・そんなトコに、い・き・な・り




書き忘れましたが、左手用のミトンと、右手に嵌める軍手はセットで、エサを買うと貸してくれます。

可愛い・・・
時間を忘れますなぁ・・・

でも、こうやって改めて近くで見ると、リスって、どこまでもマジメな顔してますなぁ・・・
頭からっぽのオッサンは、コツコツ叩かれて品質検査で撥ねられやしないかと、ちょっと心配になる位、謹厳な顔して食べてます( 『チャーリーとチョコレート工場』のアレです)。
いつでも、真剣勝負って感じですなぁ・・・









なんか、叱られてる感じすらして。

「もっとマジメに、やらんかい!」

なんて具合に。



このクルミはカラッポなのでゴミ箱に・・・


・・・そんなわけで、楽しくて、可愛くて、ちょっぴり身につまされる町田リス園をあとにしました。

あとはいつもの小山田緑地コースなんですが、腹が減ったので芝溝街道沿いで何か食べようと。
寿司が食べたいなぁ・・・分かった!新しくできた、100円ネタがニコニコ廻ってる店(牛丼チェーンと同じ資本のトコ)に入ったなっ!!・・・と思ったあなた。大ハズレ
アタシの財布の中身を、買いかぶってもらっては困ります。

クには90円/本の巻き寿司&イートインがあるンですっ!(←ココ重要!!)

・・・云い知れない敗けた感をひしひしと味わいながら、悲しいかな、それでもお腹は満たされて、再びペダルを漕ぐとすぐに、お馴染みの大泉寺。

そして私の癒しスポット・アサザ池。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




帰路の田んぼには、レンゲが咲いていました。こちらもちょっと、過ぎた感じ?

いよいよ私も「親の介護」というステージに立つことになり、コースを計画する上で「時短」を意識せざるを得ませんが、例えたった四時間でも、ペダルを漕げば楽しいことに変わりはありません。
療法士さんや福祉士さんに任せきりなので、忙しいことを言い訳にしてはいけないと思うのですが、以前の様に走るには、少し時間がかかるかなぁ・・・と思ってます。

とはいえ、こんなツマラナイ記事を書く時間はある(>_<;)わけですから、明日のことなど、全くアテにはなりませんが。