2017年12月10日日曜日

栃寄林道・井戸入林道・鋸山林道(大ダワ)



タマチャリンさんの記事を拝見して気になっていた、奥多摩の栃寄にこの夏ようやく、足を運ぶことが出来ました。
往路は鶴川街道~多摩サイ~青梅街道・復路は檜原街道~秋川街道~R16~町田街道。氷川の街から2キロほど走り、境橋手前から御前山の登山口にあたる終点まで、栃寄林道を往復した後は、「栃寄森の家」の下から東に延びる林道(井戸入線)で鋸山林道へ抜け、七年ぶりの大ダワへ。神戸岩とか、まあ本当に久しぶりだったのですが・・・

何しろ、三か月も前のライドなので、記憶が淡くなっていまして・・・(>_<;)
認知症テストの意味もかねて、ボケた頭の底を浚いながら、書き進めてみましょうかね・・・

栃寄林道は、森の家から先が激坂で、断続的に押し歩きました。栃寄大滝の上の林道の終点「トチノキ広場」からは、さらに舗装された作業道が延びているのですが、春に挑戦して玉砕した、日の出山登山道を上回るハチャメチャな勾配で・・・
断念しました。。。あまりに自転車が進まずにコケちゃって、法面の玉石に擦ってシートステーにキズ付けてしまうし、もうイロイロ、踏んだり蹴ったり。タマチャリンさんはこの作業道の終点まで、制覇されたそうです!(; ゚Д゚)

井戸入林道は3キロ弱の平坦なダート林道。森の家の下から入って暫くは、草ボーボーで不安でしたが、どういう事情か、氷川の方から歩いて来られる方と擦れ違うことが多くなってからは、気楽に走ることが出来ました。走るまではよくあるハラキリ林道の一つだと思っていたのですが、途中に石仏が二箇所もあったので、ひょっとしたら古道なのかも・・・?
途中、氷川の街を展望できる場所が何ヶ所かありましたが、廃車が何台も捨てられていたりして、道そのものの雰囲気はビミョーです。。。


【栃寄林道】








境橋~トチノキ広場(林道終点)までは5キロ・平均勾配7.3%・作業道入口の標高は約850m。
林道からは栃寄大滝が一応は見えますが、木に遮られるので、自転車を置いて登山道を上るべきだったかも・・・
ココから沢沿いを上るか、ココから滝の方に降りる道もありました。






多摩川の対岸・三ノ木戸山の中腹にも、林道が見えます・・・
やはりタマチャリンさんが制覇された小中沢線でしょうか・・・?
地理院地図に「城」とか「三ノ木戸」とか集落の名が記されていますが、
ホント、とんでもない場所に家が建っているのが見えます。
去年訪れた、峰や奥集落を思い出しました。






【井戸入林道】







「栃寄森の家」下の分岐から鋸山林道まで、GPSのトリップでは2.7キロ。
草ボーボーですがほとんど平坦な林道で、轍の上をそっとを走ればロードバイクでも?
青梅街道の檜村橋と奥多摩駅前の氷川の街並み
街を見下ろす場所に打ち捨てられた、哀れな廃車たち




大ダワまで約500m標高を上げる鋸山林道の奥多摩側。勾配について、漕げないって程ではないのですが、距離の方はそこそこ(5キロ)あって、七年前と変わらず、体に堪える坂であるのも確か。峠の1キロ手前ですが舗装が剥がれ、半ダートになっており、檜原から奥多摩側に下る方は注意が必要かな、と思いました。
一時間も掛かって大ダワに到着。ヘコヘコ漕ぐ間に、ロードバイクの方と三人擦れ違いました。オフ車の方からは擦れ違いざま、「ガンバレ~」とエールを送って頂きましたm(_ _)m

登山者のクルマが多い標高994mの峠自体は、なんとも興が湧かない場所ですが、檜原側に500mほど下りると、ウホッ!いい景色・・・
谷の両側が伐採されていて、見晴らし抜群。はるか遠くまで、山が連なる景色を楽しめます。綺麗に枝打ちされた檜の幹が、道の両側に積まれていました。
こちらの舗装も荒れていることを肩や腕で感じながら、薄暗い森の底へ下りてゆくと、やがて北秋川の支流・赤井沢に沿って走る道になります。七年前は初夏・今回は夏の終わりですが、この辺りは晩秋に走ると雰囲気がいいんじゃないかなぁ~、きっと。



【鋸山林道】







鋸山林道の峠・大ダワは標高994m。井戸入線分岐から峠までは5キロ強、峠から神戸岩まで6.2キロ。
数値とは裏腹に、都民の森に比べれば交通量が少ない分走り易い印象で、
休み休みならば、私みたいなヘタレさんでも楽しめる、大変ありがたい峠道っス
但し大ダワの奥多摩側1キロ地点に、半ダート有。以前走った時よりも、確実に荒廃は進んでいる印象です。






峠の檜原側500m・伐採が行われている箇所
日曜日なので休工でしたが、重機が多数残されていたので、作業日の通り抜けは厳しいかもしれません。
下は北秋川支流の赤井沢。
真っ暗なトンネルや神戸岩、御嶽ロックガーデンみたいな渓流など、気を紛らわすことができる景色が多い点は、
坂に差し掛かるとすぐ息が上がってしまうヘタレには、とても助かります・・・(^ ^;)




峠から30分ほどで神戸岩。前回は誰もいなかったのに、今日は押すな押すなの大盛況で、只々、ビックリ。世間に取り残されてる男なのでイマイチその辺がよく分からないのですが、これが噂に聞く、インスタ映えってヤツでしょうか?

檜原本宿に下ると、アチィ、アチィ・・・都民の森方向から下って来るロードバイクの列にくっついて、五日市へ。田園都市線の近くの駅の名前が染め抜かれた、チームジャージを着た一団の尻尾にお邪魔させて戴いてm(_ _)m、山田通りから秋川街道へ・・・トンネルへの上りで、簡単に置いて行かれてしまいました(>_<;)

美山街道で帰る脚は勿論、残っていないので(>_<;)、八王子へダラダラ下って、いつもの道を帰りました。

栃寄はともかく、大ダワは都民の森とか風張林道に比べれば奥多摩側も檜原側もそれほど勾配はキツくないですし、景色が変化に富んでいるので、私みたいなヘタレでも楽しく走ることが出来ました。七年ぶりの大ダワ、私には相変わらず厳しい峠ですが楽しかったです。 もっとも、タイム的なことに関しては、ご覧の通り全くの落第点でしたが・・・(>_<;)





【神戸岩】






こちらも宜しくお願いしますm(_ _)m
奥・峰  東京都で最も標高が高い集落へ行く←新タブで2016年10月8日付記事が開きます。
奥多摩むかし道(大多摩ウォーキングトレイル)・国道411号 大菩薩ライン・ナメトロ渓谷←新タブで2010年11月27日付記事が開きます。
奥多摩むかし道・青梅街道(大菩薩ライン)・泉水横手山林道(林道泉水横手山線)撮って出し←新タブで2010年11月12日付記事が開きます。
泉水横手山林道 ( 林道泉水横手山線 ) 泉水谷←新タブで2010年11月28日付記事が開きます。
大ダワ(鋸山林道)・梅ノ木峠(岨端沢林道・大入林道 )((前半))←新タブで2010年10月23日付記事が開きます。
大ダワ(鋸山林道)・梅ノ木峠(岨端沢林道・大入林道 )((後半))←新タブで2010年10月23日付記事が開きます。
風張林道(林道風張線)・風張峠←新タブで2010年6月24日付記事が開きます。
藤原峠(入間白岩林道)・都民の森・風張峠 撮って出し←新タブで2011年5月10日付記事が開きます。
藤原峠(入間白岩林道)・都民の森・風張峠←新タブで2011年6月3日付記事が開きます。
倉沢林道←新タブで2016年9月28日付記事が開きます。
川乗林道・日向沢林道(東京側)・踊平トンネル←新タブで2013年1月28日付記事が開きます。