2017年3月10日金曜日

梅っ!



越生梅林はおろか、ここ数年通っていた曽我梅林にさえ、今年は行けなかったので・・・
暖かな日曜の午後、近くの大倉山梅林に出掛けました。
大倉山の天辺のギリシャ神殿風の建物は、横浜市民ならお馴染みのはず・・・ですが、狭い地所に「これでもかっ!」って位、ドーリア円柱を並べた駅前商店街の名前、「エルム通り」っていうんですね。初めて知りました(笑

梅の花は・・・ちょっと、寂しい、ような?
先週行ったという近所の方に、写真を見てもらったら、大分寂しいね・・・との感想でした!(>_<;)

あと、TVKで観た「星下りの梅」にも行ったのでした。
上依知にある妙伝寺は弘安元年(1278年)建立された日蓮宗の名刹。日蓮上人が佐渡に流される際預けられた屋敷跡であるといい、「星梅山」という山号は、逗留中の日蓮上人が月に向かって祈った所、明星天子と衆星が、庭の梅に降り立ったという伝説に由来するそうです。
その梅の木が「星下りの梅」で、見頃とのことで見に行ったのですが、脇の釈迦堂を覗くと、見上げるような大仏様があってビックリ!

教員委員会が設置した説明板によれば、高さが4.85mもある釈迦如来立像は十七世紀後半に造られたのだそうで、近世の木造彫刻としては県下で最大であるとのこと。
同じく元禄期に彫られた二天像を両側に配する山門も重厚な趣がありました。
ニャンコも日向ぼっこしてたりして、不思議にこころが落ち着くお寺でした。

土曜の午後は空いた時間に近所を徘徊。
もちろん、新治市民の森とかは入口に自転車をデポ。
水道みちの、あまり人が足を運ばない場所の梅の林が満開でした。
申告書出したら、少し距離を延ばせるかなぁ・・・(←その前に花粉を何とかせにゃ・・・)


【大倉山梅林】




【星下りの梅】








【水道みちの梅の林】




2 件のコメント:

横尾寿秋 さんのコメント...

随分と都会に良い梅林があるものですね~
近くと言うことは、、良い所にお住まいで、、。
私も先々週高尾梅林に行きましたけど、
その時は3分咲きくらいでしたかね~
次は桜ですね!

ボラザぢぃ さんのコメント...

タマチャリンさま

今住んでる所は土地の値段という点では市内で最低ランクの筈です。
環境が良いのが唯一の取り柄でしたが、この五年で開発が進んで
山はあらかた切り崩されてしまいました。
唯一デベロッパーの手を逃れていたズーラシア北側の丘陵も、
花博用地になるとかで去年から立入禁止。
雑木林を全部切り崩して一体何を植えるというのでしょうか?
横浜には「みどり税」なんてのがあるのですが、
まったく一体、何に使われてるのか・・・???
この時節特に、複雑な気持ちになります。
コメントありがとうございますm(_ _)m