2016年9月14日水曜日

七代の滝・ロックガーデン(御岳山岩石園)・大岳鍾乳洞・大岳沢大滝



檜原街道を走る度に気になっていた、十里木交差点から北に向かう道。
台風一過の蒸し暑さの残る先週の土曜日、養沢林道と大岳沢林道を自転車で走り、それぞれの終点から御岳山や大岳山に延びる登山道を歩いて、涼を取ってきました。

六時出発で町田街道⇒秋川街道と自転車を漕いで、八時過ぎに武蔵五日市。檜原海道は自転車がいっぱい!都民の森に向かうのであろう、ロードバイクを駆る皆さんに頻繁に追い越されますが、十里木の交差点を右折した途端、自転車は私一人になりました。

道のすぐ脇を流れる養沢は素敵な清流ですが、ほぼすべてマス釣り場として管理されているので、ちょっと川に降りて顔を洗う・・・とかはできなさそうで、とても残念。
日の出山への登山口が過ぎると一気に道が細くなり、舗装も苔生して走り辛くなりました。最後の200mほどは押し歩いて、十時に養沢林道終点に到着。指導標に「300m」とある七代の滝へは往路(上り)が20分・復路(下り)が10分ほど。林道では人の姿を見掛けなかったのに、登山道に足を踏み入れた途端、行列して歩く有様で、ともかく驚きました。。。

岩石園の休憩所まで1時間20分で往復してから養沢のバス停まで下り、大岳沢を遡る林道へ。お昼丁度に大岳鍾乳洞に着き、何度も頭をぶつけ乍ら、洞内を30分ほど掛けて見学。ヘルメットをお借りできなければ、おバカさんに更に磨きがかかってしまうところでした(^ ^;)

再び大岳林道を走り出してすぐ目に飛び込んでくる小滝は、文字通りの白糸。10分ほどで林道の終点に着き、自転車を止めて歩き始めました。
こちらも指導標に300mとありますが、沢沿いの道は七代の滝への道に比べ平坦で、容易に大滝へ着いてしまいました。
林道終点から大滝への往復に要した時間は20分ほど。自転車に跨ると往路と同じ道を下り、30分ほどで五日市駅前。戸沢峠の先で遅めの昼食を摂り、十六時半に帰りました。

耳に残るせせらぎの音を感じながら、久しぶりに心地良い眠りに就くことができました。




【養沢林道】




【七代の滝】




【ロックガーデン(御岳山岩石園)】




【大岳鍾乳洞】




【大岳林道と小滝】




【大岳沢  大滝】




【当ブログ内の関連記事】
こちらも宜しくお願いしますm(_ _)m

秋川左岸のせせらぎ通り・小岩林道・甲武トンネル←クリックすると2015年4月18日付記事が開きます。
盆堀林道(林道盆堀線)・入山峠←クリックすると2010年4月18日付記事が開きます。
木下沢林道 (小下沢林道?) ・ 堂所山←クリックすると2013年12月9日付記事が開きます。

自転車で山登りに出掛けた記事m(_ _)m
番外編 乗鞍岳に挑戦! (・・・でも、断念っ!!)←クリックすると2015年10月11日付記事が開きます。
塩水林道・堂平から丹沢山←クリックすると2015年10月17日付記事が開きます。
戸川林道・天神尾根から塔ノ岳←クリックすると2016年3月9日付記事が開きます。
シダンゴ山・秦野峠・土佐原林道←クリックすると2016年9月3日付記事が開きます。
檜洞丸に上ろうとしたのに、何故か犬越路の林道を走ることになった話←クリックすると2016年5月22日付記事が開きます。
穴路峠←クリックすると2014年2月16日付記事が開きます。

2 件のコメント:

横尾寿秋 さんのコメント...

あらあら懐かしい場所です
私のブログの第一回の記事が御岳のロックガーデンでした。
大岳線は11回目です。
山慣れしていない頃初めて見た御岳沢の景色はそりゃぁ~もう大感動でした。
個人的にはロックガーデンより大岳線から大岳山の登山道のほうが好きです。
大岳山・大滝の上が絶品なんですよ~~
行って欲しいなぁ~

ボラザぢぃ さんのコメント...

タマチャリンさま
ブログの記事楽しく拝見しました。
大滝の上はこんな涼しげな場所なのですね~
連続して現れる木橋は桟橋なら、怖くて私には無理かもしれません。
石段地獄も、タマチャリンさんみたいに剛脚ではないので、折角勧めて
戴いたのですが、無線です・・・
大岳山頂からの富士山はさすがの絶景ですね。
ありがとうございましたm(_ _)m

おかげさまで、リンクの方直りました。
私は何もしていないのですが・・・