2015年8月16日日曜日

松姫トンネル・奥多摩湖

ルートラボ版はこちら(←クリックでルートラボへ移動します)
撮影場所を参照できる写真付の地図はこちら(←クリックでピカサウェブアルバムへ移動します)


残暑お見舞い申し上げますm(_ _)m
去年・一昨年のお盆は輪行してプチ自転車旅行を楽しむ余裕があったのですが、今年はこの時期になっても、どうにも仕事の区切りがつきません・・・
とはいえ、能率・仕事の質とも下がる一方・・・
「今日と明日は夏休みに決めた!(泣
山、山っ!(泣」
三時起きで奥武蔵に行くつもりが、目覚ましが鳴ってもどうにも起きることが出来ず・・・ ようやく支度に取り掛かったのが六時。遠くは無理なので急遽、奥多摩方面に目的地を変更して、ダラダラ自転車を漕ぎ始めました。
今日も暑いっすなぁ・・・
お盆休みにも拘らず、幸い甲州街道はすいていましたが、アスファルトの照り返しがもの凄くて、塩タブを口の中で転がしつつ大月へ。
何度も走っているコースなので特に目新しいものも無く・・・
どこかのチームの練習らしい、数十人のローディーさんに追い越されながら、松姫トンネルへの道を気息奄々上って、六時間半も掛かって小菅に到着。
トンネルの中で団子の後ろににくっついて走っていたら、サポートカーの人におこらえてしまいました(T T)・・・常々ご覧いただいている通りのグズなので、逃げようがなかったんだもんm(_ _)m
新しくできた道の駅こすげは駐車場が足りないほどの盛況ぶり。600円の串焼きが飛ぶように売れてて、みなさん、財布のひもが大いに緩んでる様子。一番安い、380円のわさび漬けを買占めしたのは私です(^ ^;) 以前ハイキングの帰路に寄った小永田のワサビ屋さんに、冷凍保存できると教えて貰ったので、お世話になっている所に配る分も含めて、リュックに入るだけ買い込んでしまいました。
小菅からはR139で奥多摩湖へ。周遊道路からも次々にローディーさんが降りて来ますが、なにしろボロイ風体の上ノロノロしか走れないので、恥ずかしいことこの上ないッス(T T) ダムサイト脇のふれあい館で給水して、愛宕大橋から海沢方面に抜けるバイパスへ。アメリカキャンプ村の脇に、以前来た時は無かった長大トンネル(城山トンネル・全長1906m)が出来ていて、渋滞している青梅街道を横目に、鳩ノ巣の先まで快走することが出来ました。いずれ吉野街道に繋がるのかしら?
古里で再び多摩川の右岸に渡り、吉野街道→滝山街道と繋いで、奥多摩湖から二時間弱で八王子。薄気味悪い満地トンネルの先、滝山街道のバイパスは旧道に比べて信号が少なく、ゴーストップ相当分の時間が節約できている筈。160キロ足らずで脚がよれよれなので、アップダウンの少ないひよどり山道路を走って駅前へ。例によって半ベソかきながら日本工学院の坂を上り、町田街道は渋滞の脇をおっかなびっくり走って、十九時帰宅。途中お土産を配りながら帰ってきたので、十二時間を切ることができませんでした・・・(T T)
【当ブログ内の関連記事】
こちらも宜しくお願いしますm(_ _)m
深城ダム ・ 松姫峠 ・ 奥多摩湖 ・ 梅ヶ谷峠←新タブで2010年4月10日付記事が開きます。
鈴庫山林道・竹森林道・柳沢峠・大ダル林道・今川峠・松姫峠←新タブで2013年4月15日付記事が開きます。
番外編 小菅村の白糸の滝・ほか←新タブで2013年5月6日付記事が開きます。
新笹子トンネル ・ 柳沢峠 ・ 今川峠 ・ 鶴峠 ・ 田和峠 (後半)←新タブで2010年8月15日付記事が開きます。
松姫バイパス(松姫トンネル・小永田トンネル) ・ 鶴峠←新タブで2014年11月24日付記事が開きます。

2 件のコメント:

横尾寿秋 さんのコメント...

愛宕トンネルに、城山トンネルであのエリア随分と楽になりましたね~
本当は日の出辺りに抜けてくれると更にありがたいんですけどね。
奥多摩側と日の出町側は同じ都道184号線ですからね~
160kmで足がよれよれですか??
私は160kmも走ったら全身に激痛!老婆のママチャリにも抜かれますよ
十分過ぎるほどたいしたものですよ!

ボラザぢぃ さんのコメント...

タマチャリンさま

いつも丁寧なコメントを頂戴し、ありがとうございますm(_ _)m
熱中症になられたとのこと、案じておりましたが早速日向山へ上られたようで、なによりです。
長大トンネルで愛宕山・城山を抜いたバイパスには吃驚しました。
環境保護の観点からは批判もあろうかとは思いますが、私みたいな貧脚さんには、旧来のR411に比べアップダウンが少ないことが何より有難く感じました。
仰る通り、どうせここまでやるなら、逆に日の出町側にトンネルを掘らないのか、不思議ですよね~

G+の方にも書かせて頂いたのですが、自転車のメッカ奥多摩を巡るコースなのに、風張峠も柳沢峠も、鶴峠も今川峠も、勿論松姫峠も全部スルー!の軟弱コースです(^ ^;)
それでも、いっぱいいっぱいでした・・・

いやぁ、買い物や子育てで長年鍛錬を重ねた、老婆のママチャリは侮れませんよ・・・
落ち鮎状態のときは瞬殺されます(T T)

夕暮れどきの風に秋を感じるようになりましたが、彼岸前ぶり返す暑さにやられた経験があるので、熱中症にはくれぐれも気を付けて参りましょう!m(_ _)m