2014年1月16日木曜日

Holux ezTourがバージョンアップ


2年以上愛用している台湾HOLUX Technology社製のGPSロガー・GPSport245(GR-245)ですが、この製品からログを吸い出す際使用するHolux ezTour for LoggerがVer2.1からVer2.2へとアップデートしていた模様です。同じHOLUX社製ロガー・ m-241/m-241C/GPSport245(GR-245)共通のユーティリティですが、利用するにはそれぞれの製品に付属するCD-ROMのパッケージに記載されたプロダクト・キーが必要です。
Holux社のサポートページ内に置かれたpdfファイルからの他、以下の公式ページのダウンロードリンクから新バージョンを入手できます。





新ダウンロードしたファイルを任意の場所に解凍して、V2.1もしくはそれ以前のバージョンを置き換える形でインストールします。実行ファイルをクリックするとUSBドライバを同時にインストールするか訊いてきますが、V2.1が正常に動いている様なら、ezTourのみインストールすればよいと思います(Win7ではこれでOKでした)。


2013年4月6日付記事で報告した問題(写真に撮影場所の位置情報を追加する操作をする場合、同一座標に複数の写真があることを示すポップアップのスクロールバーが表示されない)が今回のアップデートでちゃんと修正されていました。


非常に細かな問題でしたが、発売から5年を経ようとする製品になお、改良を加えるこのメーカーの姿勢は、とても良心的だと思います。
昨年末の銚子往復320kmライドのログをV2.1とV2.2それぞれで処理し、距離/速度/高度をグラフにして比較してみます。

左がV2.1  右がV2.2です



距離・速度・走行時間・累積標高など全く一緒ですので、この部分については手が加えられていないのかもしれません。


【当ブログ内の関連記事】
こちらも宜しくお願いしますm(_ _)m
GPSロガー HOLUX GPSport 245←新タブで2011年9月20日付記事が開きます
GPSのトラックデータを地図上に描画してブログに埋め込む方法←新タブで2012年6月22日付記事が開きます。
GPSのトラックデータを地図上に描画してブログに埋め込む方法・追記←新タブで2012年8月30日付記事が開きます。