2011年6月28日火曜日

GPSロガーの機種選び


以前お伝えしたとおり、GT-730F/Lが壊れてしまったので後継機を購入したのですが、今回は機種を決めるまでのお話です。
GT-730F/Lを購入した時は仕様書の意味も分からず、レビューを読んでともかく安いからと即断して泣きを見たわけですが、今回はウェブ上に公開されているレビューも参考にさせていただきながら予算に合いそうな機種をいくつか候補を挙げ、比較検討の上購入に到りました。価格を別にして特に重視した点は、測位の精度と安定性です。なにしろGT-730F/Lはログが記録されていればラッキー!という位信頼性低かったですので・・・(過去の記事を参照→2011/6/19付2010/12/31付)
今回検討した機種について以下のようにまとめてみました(最下段のGT-730F/Lは参考の為)。表の見方ですが、まずチャンネル(数)とは衛星からの電波を捕捉追尾できる受信回路数のこと、だそうです。GPS衛星による測位には常に四個以上の衛星を捕捉して、それぞれの経路・時間情報を取得していることが必要(wikipedia-グローバル・ポジショニング・システム-三次元測位の項を参照)ですが、衛星も測位対象(つまり私w)も動いているので衛星の電波の照射範囲から外れた時すぐに別の衛星からの距離を計測できるようにしておかなければ座標を決めることが出来ないので、受信経路を複数用意しておきましょう、ということです。よってチャンネル数が多いほど安定的に衛星の電波を受信できるので地勢などの影響を受けにくく、測位も早くなる筈です。次に位置補正(機能の有無と種類)について。受信機からみてGPS衛星の仰角が低く、より厚い大気の層の中を電波が通らなければならない場合、或いは受信機がビルの谷間などにあって衛星からの電波の反射波を拾ってしまう場合などに電波の伝播速度が遅くなり、計算上求められる空間上の一点に対して誤差を生じた場合の補正手段のことで、大きく分けて正確な時計を持ち位置のはっきりしている地上局から発する電波を受信して誤差を消去する方法(Differential GPS,DGPS)と、静止衛星からの電波を受信して補正する方法(SBAS: Satellite Based Augmentation System)とがあります。後者のうち米国・欧州・日本・インドが運用しているシステムがそれぞれWAAS(Wide Area Augmentation System)・EGNOS(European Geostationary Navigation Overlay Service)・MSAS(MTSAT-based Satellite Augmentation System)・GAGAN(GPS Aided GEO Augmented Navigation)だそうです。よって、「測位の精度」の項目で「DGPS環境で」とか「SBASで」とか「単独で」とかいう測定条件の違いもご理解いただけると思います(万一訳の間違いがあったら大変なので、仕様書からのコピペです)。その他の注記は↓をどうぞ。各商品の写真をクリックすると、メーカーさんの商品の紹介ページに移動できます(Wintec・TranSystem・Holux・RoyalTek・Canmoreは海外のサイトです)。












機種名・価格帯(原則送料別)GPSチップチャンネル受信感度位置補正
(GPS Augmentation)
測位の精度ログの記録上限(ポイント数)連続使用時間
(使用条件)
ユピテル ATLAS ASG-1
¥12,200~14,800
(価格.com)
MTK3318約±10m程度200,000約12時間
(リチウムイオン電池 充電時間:約4時間)
ユピテル ATLAS ASG-2
¥12,360~12,600
(価格.com)
MTK3318200,000約12時間
(リチウムイオン電池 充電時間:約4時間)
ソニー GPS-CS1K
¥6,980~12,800
(価格.com)
12約±10m程度(取説)15秒間隔固定で360時間約10時間
(単三アルカリ電池一本)約14時間(単三ニッケル水素電池一本)
ソニー GPS-CS3K
¥13,400~17,200前後
(価格.com)
高感度GPSチップ20約±10m程度SDカード容量まで約15時間
(単三アルカリ電池一本)
アイ・オー・データ 旅レコ
¥7,560~7,980
(価格.com)
約10時間
(単三電池一本)
Wintec WBT-202
¥11,466(価格.com)
US$60位(e-bay)
u-blox 532/18WAAS,EGNOS, MSAS, GAGAN2.5m CEP (stand alone, S/A off)
/ 2.0m CEP (SBAS)
260,000約23時間
(リチウムイオン電池約4時間充電・Bluetooth使用)
Wintec WPL-2000
¥11,000前後(価格.com)
海外では廃版?
u-blox 5322.5m CEP (stand alone, S/A off)
/ 2.0m CEP (SBAS)
94,000約19時間
(単四電池二個・給電はUSB経由)
TranSystem TripMate 850
¥12,600前後(価格.com)
US$70位(e-bay)
MTK332966-165dBm(tracking)DGPSWithout aid: 3.0m 2D-RMS
DGPS: 2.5m, 2D-RMS
microSDカードの容量まで約12時間
(アルカリ単四電池二本)
TranSystem PhotoMate 887
¥8,600前後(価格.com)
US$45~60位(e-bay)
MTK66-165dBm(tracking)DGPSWithout aid: 3.0m 2D-RMS
DGPS: 2.5m, 2D-RMS
125,00011時間
(充電式電池)
TranSystem 747 PRO
¥9,800前後(価格.com)
US$100位(e-bay)
MTK66-165dBm(tracking)DGPSWithout aid: 3.0m 2D-RMS
DGPS: 2.5m, 2D-RMS
250,000約25時間
(リチウムイオン電池 充電時間:約3時間)
Holux M-241 ¥8,500~10,000(価格.com) US$53~62位(e-bay) Bluetooth無しはM-241CMTK32-159dBmDGPS (EGNOS/WAAS/MSAS)Non DGPS (Differential GPS):3.0M CEP excluding SA
DGPS(EGNOS/WAAS/MSAS):2.2 M., Horizontal deviation 95% time
130,000約12時間
(アルカリ単三電池一本)
Holux GPSport 245 ¥?(国内取扱無し?) US$59~79位(e-bay)MTK3318200,000約18時間
(リチウムイオン電池 充電時間:約5時間)
RoyalTek RBT-2300
¥?(国内取扱無し?)
US$49 (e-bay)
SIRF Star III20-159dBM(chipset)SBAS(WAAS,EGNOS)650,000約9時間
(リチウムイオン電池フル充電)
Canmore GT-730F/L   ¥3000位(ヤフオクに多数) US$28~35位 (e-bay) 電池内蔵型はGT-730FL-SSkyTraq Venus62165better than -160dBmSBAS (WAAS, EGNOS)5m CEPUSB給電 電池内蔵型GT-730FL-Sは約18時間
注)価格は2011年6月現在の送料別・税込の表記 但一部は送料込 より正確な情報はリンク先を参照して下さい
注)数値は各メーカーさん公式ページの仕様書にて公表されているものを転記 記載の無いものについては「?」と表記しています



チャンネル数や位置補正の方法などは搭載しているGPSチップセットに依拠していますので、「?」としている部分についてもこちらのリンク先(←OpenStreetMap.orgのGPS Chipset wikiのページへ移動します)の情報が正確なら埋まる可能性があります。せっかく手間かけて作表したにも拘らず、この表を見るとGT-730F/Lの優秀さが際立つ仕掛けとなっております(笑)私が買ったのがたまたまハズレだったということもあるのかもしれないですが、そのような意味も含めての製品の信頼性はもちろん仕様書だけからは判断できません。この点一番頼りになりそうなのはレビューサイトですが、そもそもGT-730F/Lも自転車関係の某レビューサイトの記事を信じて買ったわけですので・・・(T T)
もうひとつ気づくのはASG-1とGPSport 245、旅レコとM-241はひょっとすると同じ製品じゃないかということ。仮にそうだとするなら、ユピテル・I/Oデータが製造委託した商品をHOLUXが自社ブランドで海外で売っているのか、HOLUXが開発した製品をユピテル・I/OデータにOEM供給しているのかは不明ですが、世界一品質にうるさい日本の顧客を抱えるユ・I両者がHOLUXの品質管理水準を一定程度評価しているものと考えることも出来ます。否、そうに違いありません!・・・もういいよ、そういうことにしようよ・・・・・・迷いすぎて疲れたよ・・・
と、いうわけで次回『私の小包はどこ!?~ゼロからはじめる海外通販~』に続きます。

【参考リンク・引用先など】
GPSまとめサイト@2chモバイル板←GPSロガー専用掲示板。レビューが充実
OpenStreetMap.orgのGPSロガーのページ←今回の記事の表を作るに当たってフォーマットを参考にしました。ガーミンなどナビ系の高級機についても調査されています
OpenStreetMap.orgのGPS Chipset wikiのページ←GPSチップセットについてのデータが整理されています
グローバル・ポジショニング・システム-Wikipedia←GPS測位の原理など(あたしゃチャリ旅の記録を残したいだけなんだよ・・・)
GPSロガーの機種選び・2016年版←2016年春に再度機種選定を行いました